BLOG

2023/09/15 15:40



前回の記事の続きです。


Type-AとBの熊鈴の違いについて、詳しく解説していきます!




雷鳥で消音する仕組みや、鉄製のベル本体に関してはType-A・Bともに共通です。




雷鳥部分は両面仕様ですので、左右どちらの向きでも入れることができます。


消音の手順について書いた記事はこちら↓

https://store.hon-mono.works/blog/2022/11/27/000811




ベル以外のパーツの素材に関しては、以下の通り。


Type-A・・・真鍮

Type-B・・・鉄(アンティークゴールドメッキ)


Type-Aに使用している金属は、革とも相性が良い真鍮製のもの。


Type-Bにはアンティーク調の落ち着いたゴールドメッキの金具を使用しています。

(カシメ部分に関しては、真鍮+アンティークゴールドメッキのものを使用している場合があります)



パッケージについても、Type-AとType-Bで違いがあります。


Type-A・・・専用の箱

Type-B・・・簡易的な透明の袋


最初の頃(Type-Bだけを販売していた頃)から

ギフトで選んでもらうことが多いと感じていたため、

かねてから箱は作りたいと思っていました。


厚みがあり、デザインもシンプルな紙箱ですので、

熊鈴の保管用としてはもちろん、ちょっとした小物入れとして

是非、捨てずに活用してもらえると嬉しいです。




ご希望の方には、箱にリボン掛けをした状態でお届けいたします。

そのままプレゼントにしやすいのでおすすめ◎


ちなみに・・・

Type-Bの方をギフトに選んでもらうことは今でも多いのですが、

現状Type-Bはギフトラッピングに対応できておりません・・・すみません!


(クリスマスの時期までにはなんとかしたいと思っています・・・)




あとは、


『どうしてこんなに価格差があるの??』


こう思われる方も多いかと思います。



その理由は至ってシンプルで、


『ひとつ作るのに時間が掛かるから』です。


Type-Aの方は、Type-Bと比べて形が少し複雑で、縫製している部分が2箇所あります。

何度も試作を重ねた結果、こちらの仕様に落ち着きました。


縫製部分は全て手縫いで仕立てておりますので、

どうしても価格に差が生まれてしまうのです・・・




そんなわけで、


Type-AとType-B、2記事に渡ってご紹介させていただきました!



ご購入の際は上記の内容を参考にしつつ、ご検討いただければ幸いです◎


その他ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご感想やレビューも大歓迎です!